<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
モリスと夏目漱石の接点を探る
 夏目漱石がロンドンに留学していた話は有名です。1900年(明治33)から1903年の間、足掛け3年文部省から英語研究を命じられました。ロンドンではノイローゼ気味だったそうですが、この留学体験を抜きに、漱石の文学は生まれなかったと言えるでしょう。
 モリスは1896年に亡くなっていますから、直接の接触はありえませんが、いろいろ影響を受けていたのではないか?そんな疑問を持ちます。
 まず、漱石の蔵書の中に、モリスの著作があるかどうか、探してみました。勿論ありました。
 『漱石全集』第20巻に「漱石山房蔵書目録」があります。その中の英文学の部分に、
 Morris(W.) The Earthly Paradise. London:Longmans,Green,&Co. 1900
 さらに、Artの部分には2点ありました。
 Morris(W.) Lectures on Art. Delivered in Support of the Society for the Protection         of Ancient Building, by W. Morris and Others. London: Macmillan & Co.         1882
 Morris(W.) Art and Its Producers, and the Art and Crafts of Today. London:            Longmans & Co. 1901

 それに、Philosophyの部分には、モリスが仏語版を熟読し、社会主義運動の同志だったBaxと共同で執筆した『社会主義』の基礎にしたマルクスの『資本論』の英語版もありました。
 Marx(K.) Capital. Trans. from the Third German Edition by S. Trans. from the Third         German Edition by S. Moore & E from the Third German Edition by S.          Moore & E.Aveling. London: German Edition by S. Moore & E.Aveling.          London: S. Sonnenschein & Co. 1902 (International Library)
 <なお、東北大学図書館の「漱石文庫」の目録も同じです>
a0063220_16114783.jpg

 また、漱石はロンドンでは、テームズ河の畔にある「カーライル博物館」に、よく出かけたらしいし、『倫敦塔』と並んで、『カーライル博物館』と言う短編小説もあります。いずれも帰国後1905年始めの作品ですが、このカーライルやラスキンは、モリスのユートピア的芸術思想に大変大きな影響を与えました。モリスは、さらにその上で、マルクスの『資本論』を読み、マルキストを自認した。そうしたイギリスのユートピア社会主義の思想の流れを、漱石もしっかり受け止めていたのではないか?特に、『地上楽園』を読んでいた点に興味があります。さらに、1905年の終わりに、漱石は『韮露行』を書いた、その装丁はモリスを模したと教えられましたが、今もう一度、モリスとの接点から漱石の文学を見直すことも出来そうです。
 なお、今日2月28日のNHK「新日曜美術館」で国立西洋美術館の50周年記念として、松方コレクションについて放送しました。そこで戦前、松方の美術品収集に協力した「フランク・ブラングィン 伝説の英国人画家」が紹介されました。漱石は、このブラングィンの作品に大きな関心を持ち、有名な『それから』1909年の中で、代助が三千代と密会を重ねるクライマックスの箇所に近い部分ですが、代助が大きな画帳を見ながら「やがてブランギンの所へ来た。代助は平生からこの装飾画家に多大の趣味をもっていた。彼の眼は常のごとく輝きを帯びて、一度その上に落ちた。それは何処かの港の図であった。」この後、省略しますが、このブラングィンは、ロンドンの船着場ハンマースミス橋にあったモリスの工房で働きながら学んだ画家です。

 今始まった西洋美術館のブラングィン展を契機に、モリス―ブラングィン―漱石、そして漱石門下の流れを見直したいと思います。 
[PR]
by kenjitomorris | 2010-02-27 20:59



賢治とモリスの館 - 最新情報
by kenjitomorris
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
外部リンク
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
フォロー中のブログ
賢治とモリス<研究ノート>
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧