<   2006年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
作並に春が来ました、館もオープンです。
 春が来ました。作並にも春が来た。3・21暖かい日差しに誘われ、作並の「賢治とモリスの館」に出掛けて来ました。まだ雪がかなり残っていましたが、館の少し手前で車を乗り捨て、館に入りました。大丈夫です。4月1-2日の土日からオープンの予定で準備に入ります。足早に近づく桜前線に合わせて、片栗の花の蕾も膨らみ、「春の女神」、姫ギフチョウの舞う日が来ると思います。5月連休が過ぎるまで、「片栗の花と姫ギフチョウを観る会」を開催しましょう。是非お出かけ下さい。事前に、ご連絡いただければ好都合です。
 なお、4・15(土)午後1時30分から仙台市戦災復興記念館で、予告どうりNPO法人「シニアネット仙台」の朗読の会、「注文の多い料理店」の発表会が開かれます。目下練習中です。宮沢賢治の作品は、
      ①「注文の多い料理店」序文
      ②「農民芸術概論綱要」
      ③「紫紺染について」
 小生、生まれて初めての経験ですが、②③を朗読します。②については、モリスの芸術思想を受け継いだ賢治の4次元の世界を、どこまで読み込めるか、73歳シニアの挑戦です。③は4人で読みます。賢治の未発表の童話で、長岡輝子さんの岩手なまりの「宮沢賢治の魅力」CD版にも入っています。紫紺は染物の色、その原料が岩手の山に自生している「紫」という山野草の根、紫根です。化学染料アニリンなどに押されていた紫紺染めが見直され、賢治の童話によく出てくる西根山の「山男」がここでも登場して、盛岡の特産品の復権に一役買う、ユーモアに満ちた作品です。 
 このほか朗読会では、芥川龍之介、藤沢周平、石川啄木、レオ・バスカーリア「葉っぱのフレディ」、それに落語もあります。乞、ご期待。
[PR]
by kenjitomorris | 2006-03-28 21:33



賢治とモリスの館 - 最新情報
by kenjitomorris
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
外部リンク
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
フォロー中のブログ
賢治とモリス<研究ノート>
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧