堺利彦記念館と埼玉県立近代美術館を尋ねる
 久しぶりに九州まで出かけてきました。九州大学で開催の経済理論学会に出席は形だけ。目的は、福岡県のはずれにある「みやこ町歴史民俗博物館」訪問でした。さらに帰途、大阪の建設関連団体の「職人学校」について、聞き取り調査、さらに途中下車して、北浦和に出来た埼玉県立近代美術館の「アート・アンド・クラフツ展」を見てきました。
 
 1)わが「館」に所蔵の堺利彦の和歌の掛け軸ですが、すでに紹介のとうり堺は、明治37年にモリスの『ユートピア便り』を『理想郷』のタイトルで抄訳、紹介しました。その堺は、福岡県の名門「豊津中学」(現在は「みやこ町」の豊津高校)の出身で、みやこ町には記念碑と「堺利彦記念館」があります。ただ、記念館の所蔵品は現在、「みやこ町歴史民俗博物館」に移されておりました。
 今回、記念碑と博物館を訪問、所蔵品目録のコピーと堺の色紙などを頂戴し、学芸員や地元の研究者にお会いし、なぜ堺がモリスと関わったか?について、資料を収集にご協力いただく相談をしてきました。
 なお、「館」にある堺の和歌の掛け軸ですが、記念碑に刻まれた和歌と共に堺の「望郷三部作」と関係者が呼んでいるものの一つで、とても貴重なものであることが判明しました。この点に関しては、少し調べた上で後日紹介します。

 2)埼玉県立近代美術館の展示ですが、「モリスが先導したアーツ・アンド・クラフツ、イギリス・アメリカ」が正式な展示のタイトルです。①主唱者のラスキンやモリスの作品、②運動の後継者たちの作品、③アメリカでの運動の発展、こんな順序で展示されていて、非常に勉強になりました。
 写真の出版物を購入してきましたので、「館」の書庫に入れます。興味のある方はご覧下さい。a0063220_2162682.jpg
a0063220_218357.jpg
a0063220_2192269.jpg
[PR]
by kenjitomorris | 2008-10-30 21:10
<< 庭のリフォームです。 足早に深まる「館」の紅葉 >>



賢治とモリスの館 - 最新情報
by kenjitomorris
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
外部リンク
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
フォロー中のブログ
賢治とモリス<研究ノート>
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧